記事一覧

労働政策審議会は5日、労働条件分科会が同日取りまとめた報告に基づき、時間外労働の上限規制導入などの法改正について厚生労働大臣に建議を行いました。
  ※「建議」とは審議会から厚生労働大臣または関係行政機関に意見を述べることです[続きを読む...]

公開日:2017年06月19日

●中小企業の働き方改革支援で協議会設立へ 政府方針(6月9日)
●「厚生年金加入逃れ」対策強化 国税庁から毎月納税情報取得(6月8日)
●個人情報の漏えい等が165件 2016年度年次報告(6月6日)
●派遣労働者の待遇は「選択制」に 労政審部会が提言(6月6日)
●「罰則付きで残業規制」労政審が報告書取りまとめ(6月5日)
●障害者の就職9.3万人 7年連続で過去最多更新(6月2日)
●トラック運賃適正化等に向けた提言まとまる(6月2日)
●解雇の金銭解決先送り(5月30日)
●障害者の法定雇用率 来春2.2%に引上げ 精神障害者も算出対象に(5月30日)
●厚労省 「精神・発達障害者しごとサポーター」養成へ(5月29日)
●ハイヤー運転手の待機時間は「労働時間」で逆転労災認定(5月27日)[続きを読む...]

公開日:2017年06月19日

●育休社員への早期復職要請はマタハラに該当せず 厚労省見解提示へ(5月19日)
●大企業における残業時間の公表義務付けへ(5月18日)
●インターンを通じた採用活動認めず 有識者会議提言へ(5月17日)
●「不当解雇の金銭解決制度」原案取りまとめへ(5月15日)
●行政手続の身分証明にマイナンバーカード活用へ(5月12日)
●解雇の金銭解決制度 金額に上限・下限を設定へ(5月11日)
●職場の精神・発達障害者サポーターを養成へ 厚労省(5月11日)
●うつ病で休暇取得者 約半数が復職後5年以内に再取得(5月11日)
●労働法令違反で書類送検の企業名をHPで公表 厚労省(5月10日)
●勤務先にテレワーク制度「ある」9.7%(5月8日)
●男性の育休取得率向上へ具体策を検討 厚労省(5月8日)
●過労死ライン未満でも労災認定 休日は半年で4日(5月5日)

[続きを読む...]

公開日:2017年05月25日

政府の規制改革推進会議は23日、昨年9月から審議を進めてきた農業、人材、医療・介護・保育等の各分野についての規制改革項目等を盛り込んだ第1次答申を取りまとめ、安倍首相に提出しました。
 このうち人材分野で今後推進する規制改革については、働き方の多様化を背景に、どのような働き方を選択しても不利にならない環境整備に重点を置き、「転職」をキーワードとして次のような取り組み項目を掲げています規制改革推進会議が第一次答申を提出、ジョブ型正社員の雇用ルール確立や法定休暇付与の早期化などの改革推進を盛り込みます

[続きを読む...]

公開日:2017年05月25日

●「両立支援コーディネーター」養成へ 厚労省方針(5月2日)
●「職場でパワハラ経験あり」30%超(4月30日)
●3割強の貸し切りバス事業者で法令違反が判明(4月30日)
●求人倍率が1.45倍と高水準に(4月28日)
●中学教諭の勤務時間 6割近くが過労死ラインに該当(4月28日)
●違法残業で書類送検の企業名を一括公表へ 5月から(4月27日)
●労基法ガイドラインに「休日労働抑制」の努力義務を明記へ(4月27日)
●「過労自殺」対策を重点課題に 自殺総合対策大綱(4月26日)
●年金受給開始年齢「70歳以降」の選択肢も 自民PT提言へ(4月26日)[続きを読む...]

公開日:2017年05月03日

こんにちは 社会保険労務士の高橋です。

平成29年4月1日から厚労省の助成金に「人事評価改善等助成金」が新たに設けられました。この助成金は、人事評価制度と賃金制度を通じて、生産性の向上、賃金アップ及び離職率の低下を図る事業主に対して助成するもので、人材不足の解消を目的としています。[続きを読む...]

公開日:2017年05月03日

経団連は10日、2019年新卒者採用を対象とする「採用選考の指針」および同指針の手引きを改定し公表しました。[続きを読む...]

公開日:2017年04月18日

●厚労省が「がん患者の就労支援」の強化策を示す(4月13日)
●介護保険関連法の改正案が厚労委員会で可決(4月12日)
●トラックドライバーの「荷待ち時間」記録義務付けへ(4月10日)
●2019年春入社の就活日程は前年同様に 経団連方針(4月10日)
●遺族年金「生計同一」を認めて支給へ 厚労省方針(4月8日)[続きを読む...]

公開日:2017年04月18日

厚生労働省は1日、「平成29年度地方労働行政運営方針」を策定し、公表しました。各都道府県労働局はこの運営方針に基づき、管内事情に則した重点課題を盛り込んで行政運営方針を策定し、計画的な行政運営を図ることとされています。[続きを読む...]

公開日:2017年04月07日

●医師の勤務実態についての調査結果を公表 厚労省(4月7日)
●「介護ロボット」の導入を支援へ 厚労省(4月5日)
●「くるみん」などの認定基準を厳格化(4月1日)
●「改正雇用保険法等」が成立(3月31日)
●完全失業率が22年ぶりの低水準に(3月31日)
●厚生年金加入の督促対策を強化へ 厚労省(3月29日)
●国民年金の強制徴収の基準を引下げへ(3月29日)
●「働き方改革実行計画」の内容が明らかに(3月28日)
●外国人技能実習制度 優良団体は受入れ期間を5年に(3月27日)
遺族年金 支給年齢の男女差は「合憲」最高裁(3月21日)
●残業時間の上限規制について政労使提案が示される(3月17日)
●正社員と非正規社員の待遇格差 企業の説明義務化へ(3月17日)
●今春卒業予定の大卒内定率が90.6%で最高に(3月17日)
●「職場での旧姓使用」で和解が成立(3月17日)


[続きを読む...]

公開日:2017年04月07日