川崎税理士事務所

川崎税理士事務所
  • HOME
  • 介護事業
  • 訪問介護の生活援助が 「回数制限」に移行

訪問介護の生活援助が 「回数制限」に移行

18.11.21 | 介護事業

10月から訪問介護サービスの生活援助は上限回数制に移行しました。
10月9日には、そのガイドラインが発出され、上限回数を超えた
ケアプランは地域ケア会議でその可否が審議されること。

その審議には担当のケアマネジャーの出席を求め、
地域ケア会議で状況説明して了解を求めることが明らかになりました。

また、ケアプランなどの様式と主な記載事例が明記されました。

今後は、ガイドラインンの記載例が標準となって実地指導や ケアプラン点検で活用されると思われます。

ケアマネジャーは、上限回数超えの有無に関わらず、 ガイドラインの熟読が必要です。

また、ガイドラインに示された5つの事例では、 上限回数を超えることの共通項目が確認出来ます。

一つは、独居で支援者がいないこと。一つは認知症であることです。
これ以外の事例での承認は難しいことが伺えます。

この結果、ある大手の訪問介護サービスでは、 生活援助の回数が10月だけで10%も減少し、
年内には20%の減少が見込まれると言います。

これは、地域ケア会議への参加を、 多くのケアマネジャーが嫌っている結果だと言います。

ここで考えなければいけないことは、 誰のためのケアプランであるかです。

今後の制度改正などのスケジュール

2018年12日 介護給付費分科会にて、来年10月の介護報酬改定と
介護職員処遇改善加算に関する審議。
年内に取りまとめ。
2019年初旬 2021年介護保険法改正審議が介護保険部会で開始。
2019年4月 有給休暇取得の義務化スタート
2019年10月 介護報酬臨時改定
新区分の介護職員処遇改善加算の開始
消費税の増税
2020年4月 介護報酬改定審議開始
2021年4月 介護保険法改正 介護報酬改定
2025年 団塊の世代 800万人が後期高齢者となる。

介護保険制度・最新情報

【10月3日】


【10月4日】

  • 「障害福祉サービス等情報公表システム」に報告のあった全国の障害福祉 サービス等の情報の公表を開始
    WAM NET「障害福祉サービス等情報検索サイト」
    http://www.wam.go.jp/sfkohyoout/COP000100E0000.do

【10月5日】

  • 第16回社会保障審議会介護給付費分科会介護報酬改定検証・研究委員会資料
    平成30年10月3日(水)
    https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000196477_00003.html

  • 平成30年第12回経済財政諮問会議
    平成30年10月5日
    (2) 経済・財政一体改革(社会保障1)
    医療費・介護費の動向やインセンティブ改革をはじめとした制度改革の評価・分析とより効果の高い仕組みの検討
    医療費・介護費の動向や制度改革の評価・分析を踏まえたより効果の高い財政面でのインセンティブの仕組みの検索
    http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2018/1005/agenda.html

【10月6日】

【10月9日】

【10月10日】

  • 第3回高齢者の保健事業と介護予防の一体的な実施に関する有識者会議
    ・資料1:「静岡県発表資料・静岡県袋井市における保健事業と介護予防の一体的な実施について」(静岡県及び静岡県袋井市提出資料)
    ・資料2:「国保データベース(KDB)システムの活用及び都道府県在宅保健師等会の活動について」(国民健康保険中央会提出資料)
    ・資料3:「高齢者の特性を踏まえた保健事業の推進 ガイドラインを踏まえて」(津下構成員提出資料)
    https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000199258_00005.htm


【10月15日】

【10月18日】


【10月22日】

【10月23日】

【10月24日】

【10月29日】

【10月31日】

TOPへ