税理士法人西川会計

税理士法人西川会計

私と運動

20.10.20 | 社員リレーコラム

健康で生きていくため…

コロナが始まりましたが、そんな中でスタートしました。それは散歩

以前に多くの方々に倣い、私もフィットネスクラブを始めるのが一番と思い、自宅近くのスポーツクラブでスタートしました。
フィットネスジム・ヨガ・プールと週二回楽しく通っていました。
しかし…一回行かなくなるとさぁと思いつつも足取りは重くなっていきました。
また口座引落しの契約なので今はいかないけれど、いつかは復活するかもと思い続けたので、1年は引落しとされてしまいました。
トータル4年位だったでしょうか、やっとスポーツクラブを退会しました。

次にテニスを始めるとことにしました。
知人の紹介のテニスサークルに参加しました。
参加の皆様はご高齢で、一週間に一度位を何十年も楽しみながら練習されている方ばかりでした。
それがなんと…私は一番下手で輪を乱すということで1回参加しただけで首になりました。
昔テニス部だった私としては これは真実の笑い話ですね(( ノД`)シクシク…)
それではテニスはまず個人で始めようと思っていたところ、友達も一緒にやろうと言ってくれてとてもうれしかったのですが、残念ながら新型コロナウィルスがはやり始めました。
これでテニスも断念。

そこで、コロナの流行時にどのように運動すればいいのか考えました。
とりあえず散歩をはじめました。
暑い夏でも朝の5時30分から6時30分位はまだ涼しい。
人も少なく車も少ない時間なので30分から1時間位は歩くようにしています。
半年くらい続いています。

現在ほとんどの大人は十分な運動をしていないと言われています。
運動やウォーキングは、体調を整えることで精神的・肉体的に心臓病やがんを予防し、加齢とともに失われた筋肉や骨の強度を回復させ、健康寿命をのばし、幸せに暮らしていくことができるといわれています。
健康な成人は週に150分の適度な運動を行うべきと言われています。
始めやすく、経済的な散歩を皆様にもお勧めしたいと思います。

TOPへ