TFSコンサルティンググループ/TFS国際税理士法人 理事長 山崎 泰

TFSコンサルティンググループ/TFS国際税理士法人 理事長 山崎 泰

TFS国際税理士法人ニュースレター2020年11月号

20.11.02 | 税務・会計

<今月号のトピックス>
■何が変わった?令和2年分年末調整
■2020年度の地域別最低賃金 40県で1円~3円の引上げに
■中小企業の資金繰りに関する情報
■拡大するEC市場と増加するネットショッピング利用世帯

ぜひご一読ください!

ニュースレター等(pdf)のダウンロードは「続きを読む」↓↓↓をクリック

11月第一週は、目が離せない一週間・・・
前号メルマガの最後を、このように締めくくりました。

11月1日は、『大阪都構想』の是非を問う住民投票。
知己が多いこともあり、私も開票速報を固唾を飲んで見つめていました!

最終開票結果を受けて、
大阪都構想を追い続けたコメンテーターのひと言・・・

「昨年のダブル選挙では、維新の知事&市長を選出。
今年のコロナ対策では、維新知事の手腕を高く評価。
しかし、都構想という政策においては、NOという最終判断!」
を下すというのは、大阪市民が勢いに流されずに、
ひとつひとつ、判断を重ねてきたことの証・・・だというのです。

まさに2010年以来、自治体の将来・あるべき姿を問い続け、
「地方自治」意識の高まりが全国に伝播した10年間だったように思います。

11月3日は、世界中が注目する『米国大統領選挙』!!
「間接民主主義」の日本とは異なり、
選挙人制とはいえ、一国の大統領を直接選ぶ「直接民主主義」のもと
最後の最後まで、自国の大統領を悩み抜く姿も報道されていました。


ところで先日、国際税務会計も話題に上がった会計業界セミナーで、
「英語がビジネスになるのは、世界広しといえども、日本くらい。。。」
という、笑うに笑えないエピソードがありました。

先週は、シンガポールと日本を往復するビジネスマン、
先々週は、在日ロシア人弁護士が来社されて、
ビジネス往来の再開とも相まって、
インバウンドでのビジネス展開に関する相談も、徐々に増えてきました~

先週も先々週も、ひとしきり、英語でコミュニケーションをした後、
来社された外国人が、流暢な日本語を話し始めたときの脱力感。。。
私にとって、笑うに笑えないエピソードでした。

共和党・民主党、どちらが大統領になったとしても、
地政学的にも、経済的にも
米国と中国との間にはさまれて・・・
自国の立場・意見も主張しながら、
さらにコミュニケーションを深めていかなければならない日本。

激動の世界から、目が離せない11月がスタートしました!

今月も、どうぞ宜しくお願いいたします。

11月号ニュースレターは・・・
【税務情報】何が変わった? 令和2年分年末調整
【労務情報】2020年度の地域別最低賃金~40県で1円~3円の引上げに
【経営情報】中小企業の資金繰りに関する情報

【IT情報】拡大するEC市場と増加するネットショッピング利用世帯

どうぞ、こちらからご覧くださいませ。
↓↓↓
http://mi-g.jp/mig/office/download/id/2915?office=7iWLeQw%2FZBk%3D

 2020年11月4日   
           山 崎   泰


【中小企業・小規模事業者の所有する償却資産・事業用家屋に係る
 固定資産税・都市計画税の軽減措置】

新型コロナウイルス感染症の影響で事業収入が減少している
中小企業等の税負担を軽減するため、
事業者の所有する家屋や設備(償却資産)に係る令和3年度(2021年度)の
固定資産税および都市計画税を、事業収入の減少率に応じ、
ゼロまたは2分の1とする
「地方税法の改正」が行われました。


★会計帳簿や決算申告書の写しなど、軽減措置の対象となることについて、
「認定経営革新等支援機関等」の確認を受ける必要があります。

「認定経営革新等支援機関」として、
 TFS国際税理士法人も全面的にサポートいたします。


軽減申請期限は、2021年2月1日
 ↑↑↑お忘れなきように、どうぞ早めにご相談くださいませ!

詳しくは、こちらからご確認ください。
↓↓↓↓↓↓↓↓
http://mi-g.jp/mig/trigger-article/detail/id/1304?office=7iWLeQw%2FZBk%3D


【当社HP『新型コロナウィルス感染症対策情報』ご覧ください!】


当社HPにて、「新型コロナウイルス感染症対策情報」
を、国・都道府県・市町村・金融機関等の別に、
わかりやすく掲載しています。
『中小企業支援策』『主要な給付金の申請方法』等々
各種支援策として必要な情報は、ほぼ網羅しています!
是非ともご一覧いただき、お役立てくださいませ!
https://www.tfsnavi.jp/tkc-corona


【『家賃支援給付金』お気軽にご相談ください!】

『持続化給付金』の申請と比べて、
『家賃支援給付金』の申請には、必要書類が多く、
賃貸借契約書などの確認に手間取るケースなども
かなりあるようです。
ご不明の点などがございましたら、
お気軽にお問い合わせくださいませ。

詳細はこちら↓↓
http://mi-g.jp/mig/trigger-article/detail/id/1174?office=7iWLeQw%2FZBk%3D


★【経営者必見!一目確認用】『資金繰り支援』一覧表★


コロナ感染症対策に関連する主な『資金繰り支援』対策に関して、
【経営者必見!一目確認用】『資金繰り支援』一覧表という形での
保存版】を掲載いたしております。

売上減少にも備えて、目を通して確認しておいていただきたい・・・
との趣旨です。コロナ対策資金が必要な折には、お役立てくださいませ。

(図をクリックすると拡大します)

① 日本政策金融公庫等による『新型コロナウイルス感染症特別貸付』
 【政府系金融機関・日本政策金融公庫による融資】

 http://mi-g.jp/mig/trigger-article/detail/id/1188?office=7iWLeQw%2FZBk%3D

② 商工組合中央金庫による『危機対応融資』
 【政府系金融機関・商工中金による融資】

 http://mi-g.jp/mig/trigger-article/detail/id/1190?office=7iWLeQw%2FZBk%3D

③ セーフティネット4号・5号認定を受けた感染症対応貸付
 【民間金融機関・各都道府県信用保証協会による保証付融資】

 http://mi-g.jp/mig/trigger-article/detail/id/1189?office=7iWLeQw%2FZBk%3D

④ 持続化給付金
 http://mi-g.jp/mig/trigger-article/detail/id/1191?office=7iWLeQw%2FZBk%3D


【売上減少幅に応じた中小企業支援施策一覧です!どうぞお手元に】
「これ一枚あれば、申請や受給資格を簡単に確認できる」と好評です。
どうぞお手元に保存・保管して、お役立てくださいませ。

(図をクリックすると拡大します)


★TFSコンサルティンググループ『通年採用サイト』アップしました!★
https://tfs-kokusai.jp/

働き方
(オフィス出社/在宅ワーク)
働くオフィス(四谷/神楽坂/横浜)
働く時間(午前8時~午前11時の時差出勤制)
など、多様な働き方を選んで
「リモート在宅業務」「リモート巡回監査」
「ワークライフバランス休暇」
等々
新しい時代、新しい働き方で、一緒に歩んで
いただける方を、「通年採用」募集しています。

会計・経理・財務・経営計画策定等にご関心の方がいらっしゃいましたら、
ご一覧だけでもいただけましたら、誠に幸いでございます。

TFSコンサルティンググループ 通年採用サイト
https://tfs-kokusai.jp/


**************************************

<2020年11月号のトピックス>

■ 何が変わった?令和2年分年末調整税務情報】

■ 2020年度の地域別最低賃金
 40県で1円~3円の引上げに【労務情報】

■ 中小企業の資金繰りに関する情報【経営情報】

■拡大するEC市場と増加するネットショッピング利用世帯【IT情報】

ぜひ、ご覧くださいませ!(PDFダウンロードはこちらから)
http://mi-g.jp/mig/office/download/id/2915?office=7iWLeQw%2FZBk%3D

TOPへ