TFSコンサルティンググループ/TFS国際税理士法人 理事長 山崎 泰

TFSコンサルティンググループ/TFS国際税理士法人 理事長 山崎 泰

米国は、やはり"可能性に満ちた国"であって欲しい!

20.11.12 | 政治・経済

■ 11月8日(日) 午前10時

米国時間にすると、西海岸17時・東海岸20時という、
視聴者の多い、土曜日のゴールデンアワーに合わせて
全米に向けての演説時間を設定したようです。

最初に登場したのは、カマラ・ハリス副大統領候補。

NHKの事前アナウンスによると、最初に登壇して、
バイデン大統領候補を紹介するだけ・・とのことだったのですが、
実際に演説が始まると、くぎ付けになってしまいました!

続きは「続きを読む」↓↓↓をクリック

11月8日(日)午前9時から
NHK「日曜討論」を見ていて、
「見終えたら、さあ、シャワーでも…」と思っていたら、
午前10時(日本時間)から、ジョー・バイデン大統領候補が、
米国大統領選挙・勝利確定に関する演説をするというテロップが。

それなら、もう少しだけ待って
と思って、コーヒーを挽きながら。。。
30分超、呑気で無責任な“ザ・オッちゃん丸出し”で
今か今かと、バイデン・ハリス両候補の登壇を待っていました。

米国時間にすると、西海岸17時・東海岸20時という、
視聴者の多い、土曜日のゴールデンアワーに合わせて
全米に向けての演説時間を設定したようです。

日本でも、多くの皆さまがご覧になられたであろう・・・あの場面です!


■ バイデン氏を紹介するだけだった、カマラ・ハリス氏にくぎ付け・・・

最初に登場したのは、カマラ・ハリス副大統領候補
NHKの事前アナウンスによると、最初に登壇して、
バイデン大統領候補を紹介するだけ・・とのことだったのですが、
実際に演説が始まると、くぎ付けになってしまいました!

もっとも感動した場面は、その瞬間に、
米国中でテレビを見ているすべての女性、
そして少女たちに語りかけたメッセージ!

こう、強く言い切った場面です!!
「私は最初の女性副大統領となりますが、
 最後ではありません!」


続きは、どうぞこちらからご覧くださいませ。
↓↓↓
http://mi-g.jp/mig/trigger-article/detail/id/1340?office=7iWLeQw%2FZBk%3D

当社も、多くの女性税理士・社員さんに、
大いに活躍して支えてもらっているので・・・
米国で初めての女性副大統領候補のメッセージ、
食い入るように、聞き入っていました。

本文は、どうぞこちらからご覧くださいませ。
↓↓↓
http://mi-g.jp/mig/trigger-article/detail/id/1340?office=7iWLeQw%2FZBk%3D

今月も、どうぞ宜しくお願いいたします。

  2020年11月13日   
           山 崎   泰


今月も、シンガポール在住のFP・花輪陽子氏が、
貴重な情報を寄稿していただいています。
ジョー・バイデン氏の当選確実を受けて、
米国株式市場、日経平均株価も、上昇しています。
そんな状況下、どのように資産運用していくべきか・・・
同じくシンガポール在住の著名投資家、ジム・ロジャーズ氏からの
メッセージとともに、花輪陽子氏が、とてもわかりやすく
解説してくれています。

本文は、どうぞこちらからご覧くださいませ。
↓↓↓
http://mi-g.jp/mig/trigger-article/detail/id/1339?office=7iWLeQw%2FZBk%3D


【中小企業・小規模事業者の所有する償却資産・事業用家屋に係る
 固定資産税・都市計画税の軽減措置】

新型コロナウイルス感染症の影響で事業収入が減少している
中小企業等の税負担を軽減するため、
事業者の所有する家屋や設備(償却資産)に係る令和3年度(2021年度)の
固定資産税および都市計画税を、事業収入の減少率に応じ、
ゼロまたは2分の1とする
「地方税法の改正」が行われました。


★会計帳簿や決算申告書の写しなど、軽減措置の対象となることについて、
「認定経営革新等支援機関等」の確認を受ける必要があります。

「認定経営革新等支援機関」として、
 TFS国際税理士法人も全面的にサポートいたします。


軽減申請期限は、2021年2月1日
 ↑↑↑お忘れなきように、どうぞ早めにご相談くださいませ!

詳しくは、こちらからご確認ください。
↓↓↓↓↓↓↓↓
http://mi-g.jp/mig/trigger-article/detail/id/1304?office=7iWLeQw%2FZBk%3D


【当社HP『新型コロナウィルス感染症対策情報』ご覧ください!】


当社HPにて、「新型コロナウイルス感染症対策情報」
を、国・都道府県・市町村・金融機関等の別に、
わかりやすく掲載しています。
『中小企業支援策』『主要な給付金の申請方法』等々
各種支援策として必要な情報は、ほぼ網羅しています!
是非ともご一覧いただき、お役立てくださいませ!
https://www.tfsnavi.jp/tkc-corona


【『家賃支援給付金』お気軽にご相談ください!】

『持続化給付金』の申請と比べて、
『家賃支援給付金』の申請には、必要書類が多く、
賃貸借契約書などの確認に手間取るケースなども
かなりあるようです。
ご不明の点などがございましたら、
お気軽にお問い合わせくださいませ。

詳細はこちら↓↓
http://mi-g.jp/mig/trigger-article/detail/id/1174?office=7iWLeQw%2FZBk%3D


★【経営者必見!一目確認用】『資金繰り支援』一覧表★


コロナ感染症対策に関連する主な『資金繰り支援』対策に関して、
【経営者必見!一目確認用】『資金繰り支援』一覧表という形での
保存版】を掲載いたしております。

売上減少にも備えて、目を通して確認しておいていただきたい・・・
との趣旨です。コロナ対策資金が必要な折には、お役立てくださいませ。

(図をクリックすると拡大します)

① 日本政策金融公庫等による『新型コロナウイルス感染症特別貸付』
 【政府系金融機関・日本政策金融公庫による融資】

 http://mi-g.jp/mig/trigger-article/detail/id/1188?office=7iWLeQw%2FZBk%3D

② 商工組合中央金庫による『危機対応融資』
 【政府系金融機関・商工中金による融資】

 http://mi-g.jp/mig/trigger-article/detail/id/1190?office=7iWLeQw%2FZBk%3D

③ セーフティネット4号・5号認定を受けた感染症対応貸付
 【民間金融機関・各都道府県信用保証協会による保証付融資】

 http://mi-g.jp/mig/trigger-article/detail/id/1189?office=7iWLeQw%2FZBk%3D

④ 持続化給付金
 http://mi-g.jp/mig/trigger-article/detail/id/1191?office=7iWLeQw%2FZBk%3D


【売上減少幅に応じた中小企業支援施策一覧です!どうぞお手元に】
「これ一枚あれば、申請や受給資格を簡単に確認できる」と好評です。
どうぞお手元に保存・保管して、お役立てくださいませ。

(図をクリックすると拡大します)


★TFSコンサルティンググループ『通年採用サイト』アップしました!★
https://tfs-kokusai.jp/

働き方
(オフィス出社/在宅ワーク)
働くオフィス(四谷/神楽坂/横浜)
働く時間(午前8時~午前11時の時差出勤制)
など、多様な働き方を選んで
「リモート在宅業務」「リモート巡回監査」
「ワークライフバランス休暇」
等々
新しい時代、新しい働き方で、一緒に歩んで
いただける方を、「通年採用」募集しています。

会計・経理・財務・経営計画策定等にご関心の方がいらっしゃいましたら、
ご一覧だけでもいただけましたら、誠に幸いでございます。

TFSコンサルティンググループ 通年採用サイト
https://tfs-kokusai.jp/


**************************************

『米国は、やはり
   “可能性に満ちた国”であって欲しい!』
 ~ママラにみる『ジェンダーレス』
          『ブレンドファミリー』~

■ 11月8日(日)午前10時

11月8日(日)午前9時からのNHK「日曜討論」を見ていて、
「見終えたら、さあ、シャワーでも…」と思っていたら、
午前10時(日本時間)から、ジョー・バイデン大統領候補が、
米国大統領選挙・勝利確定に関する演説をするというテロップが。

それなら、もう少しだけ待って・・・
と思って、コーヒーを挽きながら待っていたのですが、
いつまで経っても始まりません。。。

こんなことなら、先に風呂に入ってくればよかった・・・
などと、ひとり思いながら、
30分超、呑気で無責任な“ザ・オッちゃん丸出し”で
今か今かと、バイデン・ハリス両候補の登壇を待っていました。

米国時間にすると、西海岸17時・東海岸20時という、
視聴者の多い、土曜日のゴールデンアワーに合わせて
全米に向けての演説時間を設定したようです。

日本でも、多くの皆さまがご覧になられたであろう・・・あの場面です!


■ バイデン氏を紹介するだけだった、カマラ・ハリス氏にくぎ付け・・・

最初に登場したのは、カマラ・ハリス副大統領候補

NHKの事前アナウンスによると、最初に登壇して、
バイデン大統領候補を紹介するだけ・・とのことだったのですが、
実際に演説が始まると、くぎ付けになってしまいました!

もっとも感動した場面は、その瞬間に、米国中でテレビを見ている
少女たちに語りかけたメッセージ!
こう、強く言い切った場面です!!
「私は最初の女性副大統領となりますが、最後ではありません!」
 
私もかつて、議員だったので、多くの政治家の演説にふれてきましたが、
ハリス氏のように、語らずとも満面の笑みで、時に力強く語りかけながら・・・
次の世代に向けて、あれだけ「短く」「わかりやすく」「説得力ある」フレーズ
メッセージを出せる演説を、あまり聞いたことがありません。

特に、日本人にとっては、とても「わかりやすい」「聞き取りやすい」英語だったので・・・
さらにメッセージ性が増して聞こえたのかもしれません。


■ やはり米国は“可能性に満ちた国”であって欲しい!

ハリス氏が副大統領候補に指名された時から、広く報道されているように、
ハリス氏の母親はインド、父親はジャマイカからアメリカに来た移民です。
アジア系と黒人のルーツを持ち、まさに米国社会の多様性を体現するかのような存在。
 
そして、女性副大統領が誕生するのは、アメリカ史上初めて

ヒラリー・クリントン氏でさえも、大統領選挙を通じては打ち破れなかった、
厚い「ガラスの天井」が、ついに打ち破られることとなったのです。

・・・演説では、次の世代に向けても、力強く語りかけます。

「今夜、この瞬間を見ているすべての小さな女の子たちは、
ここが可能性に満ちた国であることを知ったのです!!」

皆さまもお聞きの通り、ハリス氏は演説のなかで、
母シャマラさんにも言及しました。
 
「母が19歳でインドからこの国に来たとき、
 この瞬間を全く想像していなかったかもしれませんが、
 母は、このような瞬間が現実となることが可能だと
 深く信じていました」

 
「私は、母と、すべての世代の女性たちに思いをめぐらせています。
 黒人、アジア人、白人、ラティーナ、ネイティブアメリカンの女性たち・・・
 今夜、この瞬間への道が開かれました」
 
こう続けて、すべての女性たち、少女たちに向けて、メッセージを送ったのです。


■ カマラ・ハリス氏の演説で知った・・・『ブレンドファミリー』

ハリス氏の演説がきっかけなって、『ブレンドファミリー』という言葉も知りました。

『ブレンドファミリー』とは、
再婚したカップルと、彼らの以前のパートナーとの子どもが一緒になった家族のこと。
ハリス・ファミリーは、複数の人種が混ざり合った(ブレンドし合った)、
まさに二重の意味での『ブレンドファミリー』ということになります。
 
さらに、「ママラ」という言葉も、だいぶ知られてきたように思います。
ハリス氏のふたりの子どもが、継母であるハリス氏を呼ぶ時に使う言葉だそうです。
「ステップマム(義理のお母さん)」という言葉を使いたくなかった、
ふたりの子どもが、“ママ”+“カマラ”を結び付けて「ママラ」と呼びようになったエピソード。
 
さらに驚くことに(あまり驚いてもいけないのかもしれませんが・・・)
カマラ・ハリス氏は、夫の前パートナーとも仲が良いということも、
米国では、かなり広く知られているようです。

激しい大統領選挙の後だっただけに、

やはり、超大国・米国の可能性を見るような・・・
新しいアメリカン・ファミリーの姿を、垣間見るような・・・
日本とは異なる形での、温かなファミリー像を見るような・・・

とてもホッとするエピソードに映った
新星、カマラ・ハリス氏の登場でした!!

   2020年11月13日
              山  崎  泰

TOPへ