記事一覧

年末が近づき、個人事業主の方は決算を迎えます。

フリーランスになったり、副業が儲かってきたというような場合、所得の増加に伴う税率の高さに驚き「法人にした方が税金の負担が軽くなるのではないか」と考える人が多いようです。[続きを読む...]

公開日:2016年12月02日

広告界の一大イベント“カンヌライオンズ2016”受賞作の今年の特徴は、以下の3つでした。

(1)“現実世界での実験”を大掛かりな形で行ったもの

(2)データ&テクノロジーの、身体化・実体化

(3)デジタル時代だからこその“超アナログな実感訴求”

今回は、前回に引き続き(1)の例を1つ紹介し、その後に(2)の事例を紹介していきます。[続きを読む...]

公開日:2016年12月02日

「働き方」という言葉が、このところ重みを持ってきている。大手広告代理店の勤務体系しかり、政府が検討を進める女性の働き方しかり、である。

仕事への向き合い方は人それぞれだ。同世代でもさまざまである。仕事とプライベートのバランスを重視するタイプがいれば、平成生まれにも昭和のサラリーマンのような“モーレツ型”がいる(少数派ではあるようだが)。[続きを読む...]

公開日:2016年12月02日

<ご質問>
従業員が子供のために取る看護休暇(子の看護休暇)が、半日単位でも取得できるようになると聞きました。当社の所定労働時間は、午前3時間(9:00~12:00)、午後4時間半(1:00~5:30)で、昼休みを境として労働時間を等分できません。

「半日単位」で休暇を与えるとなると、具体的にはどうすればいいのでしょうか?

【東京・R社】[続きを読む...]

公開日:2016年12月02日

3種のチョコレートを低温でじっくり蒸し焼きにしてできたショコラは、舌にのせた瞬間、とろける恍惚。

チョコレートの新たな扉をひらくセンセーショナルなおいしさをご堪能ください。[続きを読む...]

公開日:2016年12月02日

最近、ネット上で注目が集まっている「クラウドファンディング」。この言葉は、群衆(Crowd)と資金調達(Funding)を組み合わせた造語で、インターネットを経由して不特定多数から資金調達することを言います。
今回は、このクラウドファンディングの3つのタイプ「寄付型」「購入型」「投資型」について解説します。[続きを読む...]

公開日:2016年11月24日

クリニックを開業しても、人材確保や業者との交渉など、気がつけば管理や雑務といった診療行為以外の業務に追われている院長先生は少なくありません。そこで昨今はクリニックでも病院同様に、事務長職を設けて診療以外の業務を管理してもらうケースが増えています。

しかし、制度がうまく機能せずに事務長が退職してしまう例も少なくないと言われています。事務長制度を機能させるのは、院長先生の重要な仕事です。事務長に対する意識づけと働きかけが欠かせません。[続きを読む...]

公開日:2016年11月24日

退職金は通常、退職した従業員や役員に対して支払われます。しかし、「役員が分掌変更した場合の退職金」として、退職していないのに退職金が税務上認められるケースがあります。

節税効果が期待できる一方で、いくつかの注意点がありますので、解説いたします。[続きを読む...]

公開日:2016年11月24日

平成28年度税制改正で「空き家に係る譲渡所得の特別控除の特例」が創設されて話題となっています。
この税制を利用してさまざまな節税対策が考えられているようですが、今回は2つの留意点をご紹介します。[続きを読む...]

公開日:2016年11月24日

年末に近づき何かと忙しい折、仕事で自動車を運転中に、駐車違反やスピードオーバーなどで交通反則金の納付を求められることがあるかもしれません。

そうした中「この罰金は経費で処理できるのか」なんて考えたことはありませんか。

今回は、「交通反則金」における税務上の扱いを、個人、法人それぞれまとめておきます。[続きを読む...]

公開日:2016年11月11日