税理士法人西川会計

税理士法人西川会計

「インターネットで自分の名前を検索すると」 吉田 朋由

16.03.16 | 社員リレーコラム

 皆さんはインターネットで自分の名前を検索したことありますか?

私の場合、自分の名前を検索すると西川会計の社員リレーコラムがヒットします。

 これは私が書いたコラムですが、こうしてずっと残るのかと思うと下手なことを書けないなという思いが強くなり、何を書くか悩んでしまいます。


それはさておき、他に全国高校ラグビーフットボール大会の選手やビリヤードの選手として登場します。ただ、これは私ではありません。
また、平成26年中に北九州市へ寄付された方のご紹介というPDFファイルに名前が出てきました。そういえば、北九州市へふるさと納税をして、返礼品を妻の実家へお歳暮代わりに送ったのでした。返礼品の送り先を自宅だけではなく他の場所を指定することが出来るので便利です。


 ところで、昨年、同姓同名の方とお会いする機会がありました。偶然にも同じ旅行ツアーに参加されていたのです。参加者名簿で同姓同名の方がいるということに気づき、懇親会の時に探しました。お会いできた時にはうれしくて名刺交換と記念撮影をさせていただきました。同姓同名の方にお会いするというのがこんなにテンションが上がるものだとは思いもしませんでした。


 その方から、ブログを書いていらっしゃいますよねと言われましたので、その方もインターネットで自分の名前を検索して私のコラムがヒットしたようです。
名前の読み方も同じだったので驚きました。これで「ともゆき」と読みますが、通常ではこういう読み方をしないので、読み方も一緒だったことでうれしさが倍増しました。同じ職業に就いていたという偶然にも驚きでした。
ただ、荷物があべこべに部屋に届けられ、自分の荷物がなかなか届かないので外出することが出来ずにずっと部屋にいなければならなかったというハプニングが2回も起こったのには参りました。


 でも、同じマイナンバーが同姓同名の二人の人についてしまって、それが発覚してそれぞれ別のマイナンバーに変更されたという記事を読みましたが、それに比べれば笑い話で済むようなことですので、今となってはそれも良い思い出です。

TOPへ